« 本当ですか? | トップページ | 当事者性の回復その1 »

2005/09/17

薬代

32条問題ともリンクするのですが、ちょっと愚痴らせてください。

昨日内科を2つ掛け持ちしました。これはうつ病と密接なかかわりがありまして、仕事をやめた上に動けない日なんかも結構あるために一つはコレステロールや中性脂肪が異常値になってしまったことと、もう一つ体重が増えた影響と薬の副作用の両方らしいのですが胸焼けがひどかったんです。どちらも普通医者が第一選択肢として選ぶ薬では効きが悪くて、両方とも最近承認された新薬を飲んでいるのですが、これが高い。28日分で二つあわせて5990円。もちろん3割で、ですよ。おとといは精神科の薬を調剤してもらいまして630円。ただこれは32条適用で5%負担ですから3割なら6倍の3780円。これにやっかいなことに慢性じんましんの薬(これもうつになってから発病)も飲んでいてこれが1550円。保険適用で無かった場合、全部自腹だとすると軽く3万円を越えます。それが保険と32条のおかげで8000円くらいに抑えられているわけです。多分掛かっている調剤薬局で自分は5本の指に入るお得意だと思います・・・。(念のためこれは薬代だけで、診療費はまた別にかかっていますからね)

情けない事ですが、国保税として鳩ヶ谷市にはらっている税額は年14000円。これは正規のの計算方法で算出した金額から低所得者免除分と言うことでだいぶおまけしてもらっています。会社員時代は毎月26000円払っていました(但し労使折半で、自分の分は13000円)。国保にお世話になっているのはまだ4年くらいですし、必ず就職してまた税金払いますから許してくださいね・・・と言う感じです。

国保、赤字だよなあ、当たり前だよ・・・と思います。

|

« 本当ですか? | トップページ | 当事者性の回復その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5990763

この記事へのトラックバック一覧です: 薬代:

« 本当ですか? | トップページ | 当事者性の回復その1 »