« 頭が重い・・・。 | トップページ | 明日はカウンセリング »

2005/09/13

老害にならないで

郵政民営化に反対したうち堀内と言う人物は山梨2区の選出ですが、ここは山梨県の東部・富士五湖地域で富士急行が地域の交通や経済の中核をになっています。堀内は富士急行の社長です。実質的にこの地域のドンでした。

しかし、今回の選挙で当選したとはいえ自民の対立候補に1000票も差がつかなかったのは大きなショックでしょう。

地元では「富士急行が国有林を常識では考えられない安さで借りている」などといったうわさも飛び交いました。こんなうわさが飛び交うこと自体今までは考えられなかったことでしょう。

自分の親を想像した時、堀内の75歳と言う年齢はもうきちんとした判断が出来なくなる年だと実感します。本人は自信満々でも、それまでの経験がかえって判断をゆがませます。彼が私たちの子ども世代のことを考えて行動することは100%ありえない。そういう意味で早期引退を考えて欲しいです。

関連して富山3区の綿貫。78歳ですよ。任期中に80代になるんですよ。こんな人物を当選させる富山の人の常識をうたがいます。自分が考えるように0歳の赤ん坊まで選挙権を与える(一定年齢まではその権利を親が担保する)くらいの世代間格差是正をしていれば、こんな人当選するはずが無いではありませんか。子どもに選挙権が無いのに老人に選挙権があるのはおかしいです。

追記:自分は年配の方を粗末に扱うつもりでこういうことを言っているのではありません。政治の表舞台で良識的判断が出来ないだろうと言うことだけを言っています。年配の方にはその経験を活かして活躍する場はいくらでもあると思います。特に若手を育てることには注力して欲しいです。それと戦争体験をもっともっと伝えてください。若い人に戦争体験を「語り継ぐ」のはそれが辛い思い出だとしても経験者の大きな役割の一つでしょう。護憲の為、あるいは必ずしも護憲と言う事にならなくても口先だけでない「平和の価値」を伝えてください。

|

« 頭が重い・・・。 | トップページ | 明日はカウンセリング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5930824

この記事へのトラックバック一覧です: 老害にならないで:

« 頭が重い・・・。 | トップページ | 明日はカウンセリング »