« 鳩ヶ谷雑記だから | トップページ | 歯抜けばかり »

2005/08/31

自分と同じ

みんな自分と同じようなことを考えているんだなと思わされたのが次の記事。
「民主から自民へ、支持が一転」、日経ビジネス読者1万3000人アンケート - nikkeibp.jp - 企業・経営.

これは中でも語られているように日経ビジネスの読者と言うことでサンプルに偏りがあるんですが、財政再建を重要と考えていることと、不要な土木工事を減らす(とくに高速道路)と言うこと。歳出を抑制し無駄を省いた後なら増税は仕方が無いと思っている点で、自分の考えていることが日経ビジネス読者さんの中心像に近いことが分かります。地方とあわせて1000兆円と言う借金がこれからもずっと重石になっていくだろう考えるのは、おそらく日経新聞も読んでいる人たちだからでしょう。

記事で指摘されているように、小泉の次を誰にするのか明示して欲しいなと思います。これだけのリーダーシップを取ってことに当たったのは未だかつて無いような気がします(リーダーシップと独裁を混同している人があまりにも多いですが)。民主は副代表の小沢が一番動いていて、郵政反対派はもとより公明党ともパイプをつないでいるそうです。岡田は飾りのお人形で、実権は民主内部の派閥が握っていることが良く分かる話だと思います。

昨日応援演説で岡田が11:30に川口駅前で演説をしました。諸般の用があって聞けませんでしたが、郵政や年金以外ではあまり争点がはっきりしません。民主は自衛隊派遣をやめる、高速道路を無料にしてこれ以上作らない、年金の一元化をはかり社会保険庁を廃止するなどマニフェストで訴えていますが、雇用の問題ともつながる為実際どこまで切り込めるのかな、掛け声に終わるのではと言う気がしなくもありません。小泉はイラクから自衛隊派遣の延長依頼が正式にあったということで、撤退は考えていないようですが、フランスの専門家によると東京でのテロの危険度が上がっていると言うことですから(北海道新聞25日)確かに郵政一辺倒でもないのも確かです。

しかしいろいろな意見があって当然ですが、重要課題に国民の判断を仰ぐと言う国民投票的選挙と言うのは本当はもっとやってほしい。民意を問うことにお金を使わないで何が選挙だろう。政治のご都合主義での選挙はしらけるばかり。参議院の否決をきっかけに衆議院を解散するのは本末転倒と言う意見もありますが、職権で解散できるのが衆議院しかなかったのだから当然と言えば当然です。ここで参議院は解散できないと言うデメリットもはっきりしました。参議院が必要なのかどうなのかまで突っ込むきっかけになるといいなと思います。もっとも参議院の必要性については正直迷うところですが・・・。

|

« 鳩ヶ谷雑記だから | トップページ | 歯抜けばかり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5716287

この記事へのトラックバック一覧です: 自分と同じ:

« 鳩ヶ谷雑記だから | トップページ | 歯抜けばかり »