« ダウン・ダウン・ダウン | トップページ | 川崎市営地下鉄計画に思う »

2005/08/01

8月

8月になりました。この月はじぶんの誕生月であると共に鎮魂の月でもあります。

戦後60年の終戦の日、そして広島、長崎の原爆の日が迫ってきました。最近の特集でも「戦後60年」というのがおおくなるでしょう。広報はとがやでも戦後60年特集を巻頭でやっていました。

鳩ヶ谷では直接的な被害をこうむったことは無いそうですが、川口は軍需工場があったため度々空襲を受け、一部が現鳩ヶ谷市の前田や辻にも飛来したそうです。

戦時下で鳩ヶ谷が川口と合併したことがあるのは先日書きましたが、これは戦時下の国策によって半ば強制的に行われたのだそうです。他の市町村でも戦争貫徹の為の地方行政強化の名目で合併が強制されたそうですが、戦後分離独立したというのは鳩ヶ谷を含めごくわずかの市町村だと思います。この当時鳩ヶ谷がまだ街としての力を持っていたことの現われだと思います。

現在の鳩ヶ谷高校、川口のスキップシティ、文化放送川口送信所(鳩ヶ谷のそば、川口市赤井)には、それぞれNHKの放送施設があったそうですが、終戦直後、戦争継続を主張する陸軍将校ら67人に占拠されるという事件が起こったそうです。直ちに鎮圧されたそうですが、近隣の鳩ヶ谷・川口の人々はこの期に及んで随分と緊張感を持たされたのではないでしょうか。

戦争を起こしたくない。その気持ちはみんなが持っていると思うのですが、今日も世界のどこかで戦いが、テロが巻き起こっています。アメリカは1国行動主義を強める気配です。議会で承認されなかった強硬派のボルトン氏を大統領の職権で国連大使に任命してしまいました。国連は安保理改革でもめる気配。国内では憲法改正が現実の議論になりつつあります。先の世界に少し憂慮の念を持つ今日この頃です。

みなさんもぜひ地元の戦争体験を拾ってみてください。身近だからこそ感じられる戦争の怖さと言うものがあると思います。お子さんの居られる方はぜひお子さんと。

|

« ダウン・ダウン・ダウン | トップページ | 川崎市営地下鉄計画に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5271780

この記事へのトラックバック一覧です: 8月:

« ダウン・ダウン・ダウン | トップページ | 川崎市営地下鉄計画に思う »