« 再びアダルトチルドレン | トップページ | 失敗を恐れず »

2005/08/09

解散総選挙

昨日から今日にかけて、このテーマで一体どれだけの人がブログに記事を書くのでしょう。

衆議院解散総選挙になりました。小泉は変人だと言われ続けたけれど、ここまで徹底しているとは思わなかったです。なんて分かりやすい政治だろう!小泉の公約は郵政民営化と自民党をぶっ壊すこと。忠実に実行したではありませんか。もちろん郵政民営化は選挙後に再討論ですが、ここで小泉をつぶしたら二度と自分たちの利権をつぶす法案を出そうなんていうことになりませんよ。政治家が納税者の為に働いたことが今までありますか?国民と言う名前の支持団体、利権団体を守り、ひいては自分の地位を守ること以外何もしなかったのが政治家でしょう。そうでなかったら政治改革なんかとっくに出来ている。議員年金なんてものは廃止になっているはず。でしょう?

ここで民主党に政権を渡そうものなら今までの自民党そっくりの派閥政治になりますよ。今回の自民党は自分の利権を守る為に党議拘束を反故にして反対した連中が公認されないのですから素晴らしくわかりやすい。議員と役人の利権を取り上げるか、それとも温存するのかの二者択一です。自分の答えははっきりしています。

議員と役人の利権の為にどれだけの人が冷や飯食わせられたのだろう。諫早の干拓、川辺川ダム、吉野川可動堰、長良川河口堰、関西空港、整備新幹線、年金やそれを流用しての赤字保養施設建設、etc etc。本来同じ立場の弱者が対立させられたりしてきました(諫早の叫び 永尾俊彦著 岩波書店)

今民営化しなければ郵政は国鉄と同じかそれ以上の国のお荷物になる可能性が高い。郵便はジリ貧、貯金・保険も低金利でジリ貧のうえ、財政投融資の焦げ付きや国債価格の下落等で致命的なダメージをうける可能性があります。雇用問題にも発展するでしょう。今民営化すれば、少なくとも雇用問題は回避できます。国鉄のような悲しい労働争議を起こさないためにも、郵政職員自身が民営化に歩み寄るべきです。

チャンスを生かすも殺すも私たちしだいです。まず知りましょう。そして議論しましょう。

郵政民営化に成功すれば、小泉は政府を小さくするための他の事案にも取り組む可能性が高い。皆がしなければならないとうすうす感じている大増税の前に、政府をスリム化できたら納税者は報われますよ。

終戦の日に靖国参拝するかもしれない・・・それで近隣諸国と関係悪化するかもしれないけれど・・・デメリットよりメリットのほうが大きいと自分は思います。


さて・・・

ところでここにとりあえずうれしい話題があります。障害者自立支援法案が他の法案と共に廃案になったのです。厚生労働省は再提出するでしょうが、数字のごまかしなどたくさんの問題点について再論議できるのです。32条を廃止するよりもまず精神科病院の病床7万床削減が先です。障害者が病院に押し込められて異端者にされるのではなく社会で受け入れて本当の意味でのノーマライゼーションを実現させるべきです。

これもチャンスです。

障害者自立支援法案の廃案に関する話題はめんたるへるしー BLOG:障害者自立支援法:ついに廃案に!!!.が詳しいです。がちゃぴん。さん、さすがに情報が早いです。素晴らしい。

|

« 再びアダルトチルドレン | トップページ | 失敗を恐れず »

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5373729

この記事へのトラックバック一覧です: 解散総選挙:

» 歴史に残る愚挙 郵政民営化解散 [社長の本音日記]
郵政民営化法案が大差で参議院で否決され、小泉総理は衆議院を解散、総選挙となりました。 産経新聞「郵政法案、大差で否決 自民から多数の造反」 http://www.sankei.co.jp/news/050808/sei036.htm 小泉総理は造反者を公認せず、対立候補まで立てるということを明言... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 06:30

» 選挙 [ボソッとエッセイ]
おっ! 選挙だね。 自民党・公明党じゃないとこが勝てば、サラリーマン増税なくなる [続きを読む]

受信: 2005/08/09 08:26

» 長崎60回目の原爆忌 [東亜マンセー協会]
長崎は9日、60回目の原爆の日を迎えた。長崎市松山町の平和公園では、被爆者や遺族のほか小泉純一郎首相が参列し「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれた。伊藤一長市長は平和宣言で、核抑止力に固執する核保有国の姿勢に強い憤りを示し、平和に向けた若い世代への期待を表明。犠牲者... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 11:53

» 郵政法案を否決、衆院解散へ [東亜マンセー協会]
郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神崎武法代表も採決前、解散に... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 11:53

« 再びアダルトチルドレン | トップページ | 失敗を恐れず »