« 8月 | トップページ | うー。 »

2005/08/02

川崎市営地下鉄計画に思う

川崎市が新百合ヶ丘駅から市内を縦貫する地下鉄の建設計画を持っているらしいのです。自分は川崎市と全然関係ありませんけれど、あまりにも愚行なのでやめて欲しいと思います。

横浜市営地下鉄が大赤字で問題になっていることは知っているだろうに、なぜ地下鉄なんでしょうか。

同じお金をかけるならもっと有効な活かし方があるような気がします。例えば・・・

○横須賀線が武蔵小杉駅の近くを通るのであそこに駅を作って乗り換えできるようにする。(これは川崎市とJRの間で話が付いてじつげんするらしいです)

○川崎市を縦貫するJR南武線をJRと共同で改良し快速電車を運転する。市内の移動がスムーズになると共に、発展する立川などの多摩地区の都市との時間短縮によりつながりが強化される。

○現在貨物線になっているJRの線路(武蔵野貨物線)を使って旅客列車を走らせる。0から建設するより安上がりだし、新しい街づくりも出来る。

など。

8月24日につくばエクスプレスが開業します。首都圏ももうそんなに新しく何かを作る余地は無いんじゃないでしょうか。最近話題になっているのは、JRと私鉄の相互乗り入れ計画です。相模鉄道とJR東海道貨物線を結ぶ連絡線を作って(ほんの数キロ線路を延ばせばいいらしいです)海老名から都心へ直通運転をする計画とか、栗橋駅に渡り線を配して、東武日光とJR新宿を特急で結ぶとか。新規に路線を作るほどはお金が掛からないので、これからの鉄道整備のあり方としてはいいのではと思います。人口もいよいよ減り始めが見えてきたところだし、新しいものを作るのではなく今あるものを有効に使うことを考えましょうよ。

|

« 8月 | トップページ | うー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Txは勇気ある決断でした。初乗り160円
埼玉高速鉄道をはじめ、りんかい線・MM21線・東葉高速鉄道が初乗り180円・200円
210円なのかといえば建設費に莫大な金額がかかっています。政・官・財の癒着がある事もそうです。建設費を利用者による運賃収入
にて返済になります。SR、埼玉高速鉄道は
平成18年に運賃の値上げ10%を実施します。開業前に決定した事ですので誰が社長に
就任しようが白紙撤回は難しいです。
210円×10%=20円・初乗り一区間230円になります。20円足して計算してください。
新井宿~王子片道520円往復1040円
1000円のパスネットでは往復できませんね。

投稿: 昭鉄鳩ヶ谷 | 2005/08/19 17:12

昭鉄鳩ヶ谷 さん、いらっしゃいませ(^^)

埼玉高速は値上げしたら客が減るでしょう。今の杉野社長はそれを分かっていて何とか阻止しようと努力していますが、骨をうずめてやる気が無いからダメかもしれませんね。

自分は今の利用回数の半分にします。バスでも十分間に合います。

投稿: なんちゃん | 2005/08/20 19:43

横浜市営地下鉄は営業黒字ですよ。建設費の償還で赤字決算としているようですが。あの辺りは人口増に対して、鉄道インフラが追いついていないのが実情です。
公共事業に関心をお持ちならば、地元鳩ヶ谷で、公会計上赤字になっている事業や、税金で維持されていながらあまり利用者がいない公共施設のムダを指摘されてはいかがでしょうか。実際の利用実態がわかっておいででしょうから、意味のあるブログになることと思います。

投稿: とおりすがり | 2006/08/12 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5276897

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市営地下鉄計画に思う:

« 8月 | トップページ | うー。 »