« 血筋ですか? | トップページ | 筑西市 »

2005/08/20

歩車分離交差点

書きたいネタは沢山あるのに、なんだか言葉をひねり出すことが出来ません。さっきいとこの件で叔母に宛ててながーい手紙を書いたせいでしょうか。どうも自分は時として周囲の雑音が全く耳に入らなくなるほど物書きに熱中することがあります。特にブログをはじめてからこの傾向は強くなりました。ものを書く意欲は強くなる一方のような気がします。ただ一度エネルギーを放出すると、充電には時間がかかるようです。

それで今日は本当につぶやき程度なんですけれど・・・。

社労士試験はギブアップしましたが、でもざわざわした感じでそれでいて勉強も出来るのが気に入っている水道橋の大原簿記学校のロビーに最近も通っています。勉強は一切やめました。代わりに積読(つんどく)になっていた本を読んだり、日記を書いたりしています。

ところでこの学校の近くに靖国通りが通っているのですが、神保町交差点や専大前交差点、九段下交差点と大きな交差点がみんな渡りづらいんです。交差点を左折する車が数珠繋ぎで歩行者を心理的に圧迫するんです。車のほうも左折車が止まってしまうからスムーズに流れません。むしろ右折は信号で時間が確保されるので左折よりスムーズです。こういう交差点はほかに四ツ谷駅前の外堀通りにもあります。

以前何かのテレビで見たのですが、車の通る時間と歩行者が通る時間をきっちり分けた交差点のほうが安全で交通もスムーズと言う話があったような気がします。たしかに今挙げてきた交差点は歩行者の渡る時間と車が通る時間を分けたほうが結果的に安全でスムーズな車の流れが期待できる気がします。よく靖国通りのこのあたりは交通情報でも渋滞常習地点なんですよ。いっそのこと分離してくれないでしょうか。

誰に言えばいいんでしょう、こういうアイデア・・。

|

« 血筋ですか? | トップページ | 筑西市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

歩車分離交差点の話は、確か自分のブログに書いた気がします(今検索してみたらなかったので消したかも)。
家の近所でお父さんと子供らしき2人が交差点を掃除して花を供えていたのを見かけて、しばらくしたら、そこの信号が歩車分離交差点になってました。
子供を左折車との事故で亡くした親が、歩車分離交差点を進めている話も聞いたことがあります。

投稿: nog. | 2005/08/21 21:26

NOGさん、コメントありがとうございます。
思い出したのですが、自分が見たのは昨年山梨の叔父の家にいたときのNHKで「ご近所の底力」でした。やはり左折車によってひやりとした方や実際にお子さんをなくされた方などが立ち上がって、町会として警察や行政に申し入れたことがきっかけで実現したと言う話だった気がします。それで、歩行者のわたる時間分車が通る時間が減るわけですが、実際は左折車もスムーズに流れる為、車の流れも良くなったという話でした。
効果があることが分かっているのだから、積極的に導入して欲しいですね。

投稿: なんちゃん | 2005/08/23 04:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5556808

この記事へのトラックバック一覧です: 歩車分離交差点:

« 血筋ですか? | トップページ | 筑西市 »