« 乞うご期待 | トップページ | 歩車分離交差点 »

2005/08/19

血筋ですか?

旧盆期間、山梨の母方の実家へお墓参りに行きました。祖父母が一昨年相次いで亡くなり、今は叔父一家が引き継いでいます。

以前話題にした「うつ」のいとこと話す機会がありました。小一時間話したでしょうか、叔父も話に参加しました。

叔父曰く「どうもT家(母方の苗字)は頑固で融通が利かない血があるんだよ。おじいさんもそうだったし、ひいおじいさん(自分の曽祖父)も頑固で怖い人だった。お前たちもその血筋を引いているんだろう。頑固で自分に厳しくて、その割りにぐれないんだよ。」とのこと。うーん、自分の病気は血筋ですか?

確かに自分が発病する前、いつもお世話になっている叔母の家の息子が「うつ」になりました。このときも家族が非常に苦しい思いをしました。今、叔母が自分の話を聞いてくれるのは、このときの経験がものを言っているようです。このいとこは今ある地方の山奥で林業に携わっています。親と上手に距離をとって、今は来年小学校の男の子が一人。奥さんは高知の出身で東京で知り合ったのですが、良くあの山奥までついていったなと感心してしまいます。

今回自分は「うつ」のいとこにいいました。「仕事をやめろとか休めとか言わないからとことんやってごらん。リストカットしてもぷちODしてももう驚かない。それで楽になるなら止めない。でも苦しくなったときにはメールをよこすなり、出来れば電話をくれたほうがうれしい」それでいとこも納得したようでした。彼女(いとこ)の中では、多分まだ顕在化していない「いい娘」「いい姉」を完璧にこなさなければという意地があって、それは自分で気が付かない限り捨てることの出来ないものなのだと思ったのです。

|

« 乞うご期待 | トップページ | 歩車分離交差点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5538273

この記事へのトラックバック一覧です: 血筋ですか?:

« 乞うご期待 | トップページ | 歩車分離交差点 »