« 投票に行こう2 | トップページ | 血筋ですか? »

2005/08/16

乞うご期待

記事を書かないと、なんだか「なんちゃん」は調子悪いんじゃないか、と思う方も実はいるんです。自分の友人、親類で、中身はともかく記事を書いているかで調子を推測している人がいます。実は今日まで母の実家へお墓参りに出かけ、何度か話題にしている「うつ病のいとこ」にも会って話をしてきました。13日に出かけたのですが、12、13はかなり体調が悪く15時頃まで起きられませんでした。でも丸1日寝てしまわなくなったので、大きく捉えた時の病状はボトムアップしているようです。これは随分自分にとっては希望になっています。

さて、書いてから載せろよ・・・。と言うご意見もあるでしょうが、現在考え中の記事の一部をご紹介してまたまたちょくちょくチェックしていただこうと思っています。

○元(中国通貨)切り上げの意味と影響について(リクエストあり)
○少年法改正は子どもの為社会の為にならないことについて(高岡健氏、佐々木正美氏の論考を基に)
○患者学という考え方(加藤眞三氏の論考を基に)
○医者と患者の人間関係・・・婦人科はいいけれど産科はやりたくない医学生(患者学とだぶるかもしれません)

高岡健さんのことはとあるひとのブログで知りました。佐々木正美さんの本は友人が貸してくれているものですがとても示唆に富んだものです。加藤眞三さんはエキブロ・メディカルの投稿で知りました。ご本人のブログ 医療者からの声 加藤眞三(医師) - MELIT 医療情報リテラシー.もあるので、記事を読む以前に興味のある方はごらんになってみてください。

他にも考え中の記事がありますが、選挙についてはあえてもう触れません。大体言い尽くしましたので。気になる話もあるんですが、あえて、あえて取り上げません。投票にだけは行きましょう・・・。

|

« 投票に行こう2 | トップページ | 血筋ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

患者学について書かれた時には、是非MELITの私のブログにもTBを送ってください。私の記事と直接関係なくてもよいし、トップ固定の場所へのTBでも結構です。
期待しています。

投稿: 加藤眞三 | 2005/08/17 01:42

加藤先生、ようこそお越しくださいました。期待してますと言われるとうーん・・・と思ってしまいますが、患者にとっても意義あることなのでぜひとも読みやすい記事にしたいと思います。

投稿: なんちゃん | 2005/08/18 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5503208

この記事へのトラックバック一覧です: 乞うご期待:

« 投票に行こう2 | トップページ | 血筋ですか? »