« 首を長~くしてね | トップページ | トイレを磨く »

2005/08/22

がっかり。

実は今日田中康夫に対する失望を記事にしようと考えていました。手短に書くと、彼は長野県知事としてまだまだ沢山やることがあるはずなのです。彼が知事になったときに行った「脱ダム宣言」は公共事業と利権の問題を端的にあらわすメッセージとして自分のなかに染みとおりました。たまたま知人の家にお邪魔していた時田中康夫の車座集会があるということで、部外者ながら知人と一緒に話を聞きました。そこは長野でも一番外れ、県境の村でしたが、田中康夫は確かに来て車座で話をしました。村の抱える問題についての質問にも丁寧に答えていました。

それがきっかけで彼の「憂国放談」も読みました。その他彼のいろんな書物を読みました。今回の自分のしようとしている投票行動についても非常に影響を与えた人物です。でも彼は長野を捨ててしまいました。別にどの政党と、どの政策集団とやろうとそれは問題ではないのです。彼が長野県でやろうとしたことはこれからの日本のとって大きな一里塚になるはずなのに、その役割を放棄しました。県知事は辞職すべきです。国政と兼務でやれるはずが無い。仮に県知事を続けても、もう議会も県民も彼についていこうとは思わないでしょう。長野で行われた実験は終わりを告げてしまいました。

今日の週間ダイヤモンドにも彼と浅田明の連載「憂国放談」が載っているようですが読む気もしない。

この失望感をもう少し具体的に書きたかったのですが、それ以上に今自分の中で激しく怒りの感情が湧いています。ここに洗いざらいぶちまけようと、3日間も怒りと対峙しています。時間をおいてそれは大きく激しくなります。でも冷静に書くことが出来ない問題を今ここで書くべきではないとおもいました。

早いけれど今日は寝ます。明日もしくはあさって冷静に書けそうだったら怒りの感情を抜きに、事実だけ書きます。

|

« 首を長~くしてね | トップページ | トイレを磨く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/5587813

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり。:

« 首を長~くしてね | トップページ | トイレを磨く »