« 僅差で可決 | トップページ | 政治に参加を »

2005/07/06

ビブレが好き

2日から3日にかけて友人の家で飲み明かしたのですが(ブログが更新されていないと心配してくださった方々、すみません。調子が悪かったので、友人が自宅に誘ってくれたのです)、そのとき早朝4時頃でしょうか、集まったメンバーほとんどが撃沈して寝ているさなか、自分は目がさえていて、まだかろうじて意識のある友人Tさんとはなしをしていました。

着るものをどこで買うかと言う話を、自分の昔の仕事のことも取り混ぜながらしていました。いわゆる総合スーパーには買う物が無い。かろうじて靴下か、下着くらいか。それもYシャツの下に着るのは肌着のシャツではなく、衣料品売り場にあるへインズの3枚組Tシャツだよなというところで意見が一致。ジーパンなどのボトムスはライトオンかなと言うところも一致。ライトオンのジーンズの品揃えはすごいので探し物は必ずあるんです。でもTシャツやカジュアルシャツ、カットソーの品揃えは全くだめと言うところも一致。友人はそれらをどこで買うといっていたか忘れてしまったのですが(ユニクロで買うこともあるというのは自分と一緒でしたが)、自分はビブレで買うことが多いです。

ビブレは倒産したマイカル(サティを運営)の店なんですが、他には無い特徴があります。結構面白い衣料品を扱っていて、それでいて値段もこなれていて、さらに接客販売されないので自分で売り場を自由に見ながらほしい物を探せるのが魅力です。

浦和駅東口の再開発地に出店するという話もあったのですが、倒産でおながれ。自分が行くのは横浜か、友人に会いに行った時に立ち寄る高崎の店です。ほか中部地区なら桑名、近畿なら茨木、九州なら天神とか。ほかにもあるんですが・・・。叔父の家に行った時に1度立ち寄った枚方の店なんかはビブレっぽくないです。今はさくらの百貨店になった東北地区のビブレもちょっとちがいます。ジャスコがひそかにやっているフォーラスという店や、十字屋がやっているOPAが似ていますが、やはりちょっと違います。

バーゲンまっさかりの4日に横浜ビブレへいきました。物を沢山持ち歩く癖があって帆布のバックに穴が開きかけていたので代わりのものを探すついでに衣料品も物色。自分が働いていた時は紳士の衣料品売り場にいたので、着るものは沢山あるのですが、それでもついついみとれて1000円均一のTシャツでおもしろいデザインの物を発見して購入。カジュアルシャツでもいいのがあって1枚購入。バックもこれというものが見つかりました。安くはなっていなかったけれど、こなれた値段だったので購入しました。

なんでこういういい店がほかに無いのか、不思議で仕方ありません。以前小倉に行った時、伊勢丹の上の専門店街がビブレみたいな売り場で、結構こなれた値段でいいものがあったのですが、これだけ近くにショッピングセンターがたくさんある鳩ヶ谷近辺には全然ないです。マルイは、自分にはちょっと手の届かない値段のものばかりだし。浦和に出来るパルコは、さあ、どんなかんじになるでしょう。

|

« 僅差で可決 | トップページ | 政治に参加を »

商業・サービス業」カテゴリの記事

自分の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/4850337

この記事へのトラックバック一覧です: ビブレが好き:

« 僅差で可決 | トップページ | 政治に参加を »