« ロッキィ☆セブン | トップページ | 多数のアクセスありがとうございます。 »

2005/06/19

確率と統計

この科目、自分が高校時代に赤点を取った科目なのですが、今日はこれを考えずにいられませんでした。

自分が今日参加したとあるミーティングで、統合失調症の方お二人とはじめて話をすることが出来ました。うつ病が最近は6人に一人と言われるなか、統合失調症は多いと言っても100人に一人ですから。で、このお二人も偶然この場で出会われたようなのです。

ほんとうはこの出会いのバックグラウンドを描写したいところなのですが、うつよりさらに誤解と偏見の多い統合失調症ですから、書けません。ただうちお一人とは大変意気投合しまして、彼のほうにネット環境が整っていないようなので文通することにしました。

このブログをごらんの方は、自分ことなんちゃんが月の3分の一以上調子悪くて寝ているという事実をご承知だと思いますが、統合失調症の彼のほうは定時で仕事をしています。今日日中は薬も全く飲まずにすんだそうです。自分は抗不安剤を食後と頓服合わせて2錠飲んでいます。この事実だけでも統合失調症(以前は精神分裂病といわれていましたが)と言うのが、いわゆる普通の病気であることを分かっていただけますか?

彼は「なんちゃんは病人とはとても思えない。目が死んでいない」といってくれました。またソーシャルワーカー計画も「良いと思う」といってくれました。勇気百倍です。

さらに確率・統計なんですが、連載にするといって書いていない「電気曲馬団」のお話、時代が10年早かったよねと主宰といつも話すのですが、やはり10年早く活躍して時代に乗れなかったという人と出会いました。これも詳しくは書けないのでごめんなさい。でもこういうものすごい日もあるんだなーと思いました。

|

« ロッキィ☆セブン | トップページ | 多数のアクセスありがとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/4625548

この記事へのトラックバック一覧です: 確率と統計:

« ロッキィ☆セブン | トップページ | 多数のアクセスありがとうございます。 »