« 期待しています | トップページ | 下書きばかり »

2005/06/29

未来が怖い

今週前半から調子が悪いです。うなるほどではないのですが、なんだかやる気がうせていてあまり外へ行く気がしません。月曜日に父が我が家へ来たのも影響しているでしょうか。父はあきらかに焦っています。もう70を越えて未だに呼んでくれる所があって週3~4回で仕事に行っているのです。そのくらいの技術とノウハウがあるのですが、それを息子である自分に伝えたがっています。そのために「なるべく散歩へいって体力を落とさないように」などといいます。それが出来る日はそうしています。出来ない日に家にこもっているのですが、まだ良く分かっていないようです。

なんだか自分は未来が怖いという感じ(軽い恐怖感)をもつようになりました。時間が進むほどに、自分の病気の重さがはっきりしてきて、あと何年も働けないと言う宣告を受ける、あるいはずるずると仕事が出来ないまま時間だけがたつという事態を恐れます。それはイコールこのままずっとひとりぼっちで孤独をかみしめながら生きなければならないということに思えるのです。

今まで短期の仕事をしたり、勉強をしたりしてモチベーションを高いところにおいていたのは、すべてこの孤独の恐怖から逃げるためだったと言ってもそれほど言い過ぎでは無いでしょう。そのモチベーションを維持できなくなりつつあります。

一分一秒が先に進むことをとても怖く感じます。

危ないので、明日急遽病院に行くことにしました。

|

« 期待しています | トップページ | 下書きばかり »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来が怖い:

« 期待しています | トップページ | 下書きばかり »