« 遠く感じる | トップページ | 自分が大事 »

2005/05/31

出生率また1.29

夕刊には載っていないのですが、今のNHKジャーナルでさらっとこのニュースが流されました。「年金の給付水準などに影響を与えることは必至」との内容でした。要はそのための出生率かい?

子どもを取り巻く様々な環境を総合的に考えれば、下がって当たり前と思わざるを得ません。夜回り先生の話、CAPシステムの話、先日取り上げた教育の問題、社会秩序が今までとは根底から違ってきていること(希望格差社会の話)小児科運営にまつわる問題、・・・・・・・これらみんな何の解決もされていないです。ごく一部の人が「大変だ」といって走り回っている。

子どもを年金のねたにするのはやめてください。年金ねたにするならちゃんと年金について教えるべきです。先日書いたようにこの国は、若年者に年金のことを隠し続けてきました。

右肩下がりの、ちょうど良い国のあり方を考えるべきではないか?と思います。

#6月1日追記@nifty:NEWS@nifty:04年の出生率は1・29(共同通信).

|

« 遠く感じる | トップページ | 自分が大事 »

オピニオン」カテゴリの記事

マスコミ批判」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/4358447

この記事へのトラックバック一覧です: 出生率また1.29:

« 遠く感じる | トップページ | 自分が大事 »