« てまえみそ | トップページ | 意外に身近な夜回り先生 »

2005/05/15

バスが好き

この記事はすてきな奥さんなれるかな: バスが好き。.に触発されて書きます。

自分もバス好きなのですが、夜行バスはあまり使いません。福岡へ旅行する時いつか日本一の走行距離をほこる新宿~福岡便に乗ってみようと思っているのですが、15000円と飛行機の超割(12000円)よりも高いのでなかなか・・・。もちろん正規運賃を考えれば、飛行機はもとより新幹線などよりもずっと安いことは確かです。あと大宮発川口経由奈良・大阪行きが最近往復運賃だけ値下げされてとても格安になったので、これも使ってみたいなとは思っているんですが・・・思っているだけですね。

会社に入って3年目ぐらいのとき青森から岩手にかけて旅行したのですが、そのとき青森の三沢の近くのカワヨグリーンYHに2泊して次の日八戸から三陸沿いに列車でくだりました。あの時は9月の第1週で、普段土日は休めない自分でしたが、ちょうど何もやることのない暇な週だったので土日含めて5日くらい休んでの旅行でした。久慈駅で乗り換えるとき、一人の同世代の女性に声をかけられました。YHで同宿していた人だったんですよねー。で、お昼ご飯とその後の列車での旅をご一緒しました。旅先で女性に声をかけられるなんてあとにもさきにもこれっきりでした。名前くらい聞いておけばねえ・・・、残念。道中聞いたところによると彼女は仕事の憂さを晴らすため、毎月1回金曜日の夜行バスの予約をして旅をするのだそうです。決めておくのは金曜日の行きのバスだけ。あとはYHなどをその日に決めて旅することを続けているのだとか。行きのバスだけ予約するのは、それだけは決めないと面倒くさくなってしまうからだそうでした。その日は日曜日で彼女は途中で降りて竜泉洞を回って、遠野から新宿行きの夜行バスで帰るとのことでした。自分は青春18切符利用でしたので列車で釜石を回ってから遠野YHに泊まって旅を続けた、なんてことがありました。女性の多い職場でしたけれどそんな旅の仕方をする人にはあれっきりお目にかかりません。

自分のバス利用のお勧めは、わりと大きい都市に行った時に、とりあえず来た路線バスに飛び乗ってしまう事ですね。バスのスピードは街のようすを眺めるのにちょうどいいです。行き先は表示されているけれど、全然知らないところなのでドキドキ感もひとしお。たいていしばらく走ると海が見えたり、公園があったり、気になる建物があったりするのでそこで降りてひと時過ごして、またバスで戻ると街の印象が深く残ると思います。

都バスは中学校時代にほぼ踏破しました。東京の特に下町はいい風情ですよ。フリー切符を使って路線図片手に友達と都バスを乗り継いでいろんなところへいきました。あの当時の路線は地下鉄の開通などで随分変わってしまいました。仕事の絡みで横浜では本牧方面のバスはだいたい乗りました。京都は15回くらい行っていますので系統番号を見れば大体どこへ行くか分かるようになりました。西大路から宇多野YHへ行く細い道へバスが入ると、なんだか懐かしいところへ帰ってきたような気さえします。

最近はやはり福岡の街でそれをよくやります。ここも先日新しい地下鉄が開通して少し変わったかも知れません。一番初めに福岡の街でびっくりしたのはどこへ行っても西鉄バスばっかりなのですよ。東京でも東急とか小田急とか京王とか関東バスとかいろんな会社のバスがあります。横浜も市営バス以外に東急や江ノ電、神奈中など複数の会社のバスが走っているものですが、福岡はどこまで行っても西鉄だらけ。あとで知ったのですが、あの広大な福岡県内にバス会社は、西鉄以外には唐津を拠点に筑肥線沿いに博多までくる昭和バスと八女の堀川バスだけなんですね。

西鉄バスはサービスも日本一だと思います。繁華街天神と博多駅の間の100円バスは地下鉄よりずっと便利。女性の運転手さんも大活躍で昨年段階で190人、絶えず声がけをする西鉄バスの中でもひときわ「動きます、ご注意ください」「信号です、お待ちください」など、声を出して運転しています。

最後に触れたいのが沖縄のバスです。自分が小学校時代によく乗った年季の入った型のバスから比較的新しいものまで、もうバスファンならたまらないです。鉄道がないこともあってバスはみんなの足。ただ、今は車での移動が増えて乗客がだいぶ少ないように見えるのが心配です。沖縄観光にはレンタカーが必需ですが、一日は路線バスで那覇市内や郊外をゆるゆるいくのもお勧めですよ。

|

« てまえみそ | トップページ | 意外に身近な夜回り先生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。なんちゃんさんもバスがお好きと知って、なんだかとてもうれしいです。……いえいえ、わたしなどよりずいぶん気合いの入った「バス好きさん」でいらっしゃいました。すばらしい。こちらこそ、脱帽です。

新宿〜福岡はたしか12時間くらいかかるのではなかったでしょうか、大変な距離ですものね。わたしも、一度は乗ってみたいと思っています。

路線バスの楽しみ方、とっても親しみを覚えました。知らない土地の路線バスって、用事があって「乗らなければならない」ときにはあの分かりにくさに辟易しますが、ふらふらとさまようときにはもってこいの乗り物ですよね。路面電車のある街だとどちらにするか迷っちゃいますが。

バス停の名前も、その地域でだけ通じる古い地名が残っていたりして、興味深いものです。乗り合わせた人の会話を聞いたり、ちょっと話しかけたり、というのも、電車よりもバスのほうが向いているような気がします。

沖縄は未踏の地ですが、こう聞いてしまったらもう行くしかないなあ、なーんて。バスに乗りたくて沖縄に行く、という人がいてもいいですよね。

うずうずしてきました。うう。どこか行きたい。
今週あたり、都バスの一日乗車券で遊んでこようかな……。

投稿: わさび | 2005/05/15 22:46

わさびさん、こんにちは。

昨年京都~新宿間の中央道昼特急を使いましたが、座席も広々、トイレ付きで6000円と大変快適かつお得でした。日曜日だったので渋滞にはまり1時間半ほど到着が遅れましたが、まあ、長い距離を乗っているときはそのくらい誤差だと思えますね。福岡便もあんな感じかなと思っています。

都バスでは業平橋~新橋間の業10が、距離も長く、下町から木場公園の脇を通り豊洲の埋立地っぽい街並みをぬけ晴海から銀座を抜け新橋までと、かなり乗り応えがあると思います。あと本当に昔乗ったので今はどうか分かりませんが、亀戸~東陽町間の亀21がちょっと細めの道、砂町商店街を抜けるのですがいい風情だった記憶があります。

必要に迫られて乗るバスはけっこう大変ですよね。横浜駅のバスターミナルは東口も西口も沢山行き先があって、よくよく聞いていかないと迷ってしまいます。あと余談ですが、鳩ヶ谷行きのバス乗り場はどの駅も分かりにくいところにあるんですよ。特に西川口駅発は誰かに聞かないと絶対に分からないようなところにあります。迷っている人を度々見かけます。

那覇では首里城などバスで簡単にいけるのでお勧めです。ただ、車社会なので朝夕の渋滞はすごいです。なるべくラッシュ時は避けたほうがいいかもしれません。本当に時代を感じさせるバスが沢山走っていて、国際通りでお土産を探しながら見ているだけでも楽しいかもしれません。ぜひ一度どうぞ。

投稿: なんちゃん | 2005/05/16 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/4136458

この記事へのトラックバック一覧です: バスが好き:

« てまえみそ | トップページ | 意外に身近な夜回り先生 »