« 冬眠指示 | トップページ | テレビで障害者自立支援法 »

2005/05/01

父親像

沢松奈生子といえば元テニスプレイヤーですが、最近はNHKラジオの「関西発土曜ホットタイム」(だったかな)なんていう番組にレギュラーで出演しています。出身が関西のようですね。関西の人がみんなそうなのか分かりませんが、番組でもけっこうぼけとつっこみをかましていて、リスナーから「東京のテレビに出る時は猫をかぶっているようだ」とメッセージが来るほどです。

この沢松さんが、先週結婚されました。その前の週が独身最後の番組だと言うことで、「ぼやき川柳」などのいつものコーナーのあと、「娘をプロスポーツ選手にしたいお父さんへアドバイス」と称して、自分の父親像を語っていました。

彼女曰く3つの要素が必要。それは体力・知識・愛情だそうです。

体力について言うと、お父さんは出勤前に必ず沢松さんの練習に付き合っていたそうです。しかも娘より体力が劣っていては娘がやる気をなくすので、常に上を行く努力をしていたそうです。

知識について。幅広く専門書を読んでアドバイスをくれたそうです。

そして愛情について。沢松さんは3つのエピソードを語っていました。

中学生くらいになって直接指導されるのが照れくさい年頃になると、コーチに指導を任せて自分では一切口出ししなかった。

世界大会に出場して、周囲も含めみんなが結果しか気にしていないところで、電話をしたら第一声が「怪我してないか」だったそうです。試合結果よりも自分の体のことを心配してくれる人がいることに涙が出た。

そして引退を決めた時。「もったいない、まだやれる」といわれるだろうと思って電話をしたら「奈生子は自分たちの期待以上に良くやったよ」といわれてとても楽になれた。

なんだかいい話ですよね。プロといえども人間。感情に左右されることも大いにあるだろう中で、おとうさん、いいところを突いてますね。この父にしてこの大プレーヤーありというところでしょうか。

結婚前に娘にこんな風に言われたらお父さん泣いたかもしれませんね。

|

« 冬眠指示 | トップページ | テレビで障害者自立支援法 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3938644

この記事へのトラックバック一覧です: 父親像:

« 冬眠指示 | トップページ | テレビで障害者自立支援法 »