« 言わんこっちゃない | トップページ | バスが好き »

2005/05/14

てまえみそ

あとでこの記事は消してしまうかもしれませんが、少々てまえみそなことを書かせてください。

先ほど、12月に書いた「電池が切れるまで」の記事にニモさんのコメントがついているのに気が付きました。だいぶ前の記事だったので最初から読み直して、でコメントを拝見しましたら「かんどうしました」とひとこと書いてあるんです。逆に感動させられてしまいました。

実は昨日カウンセリングを受けて、どうもこのところの不調は列車事故のことを引きずっているわけではないことに気づかされました。確かに列車事故のことは今でも心に響いていまして、今日信楽高原鉄道の正面衝突事故の日だということで、遺族の方々がJR西日本の体質は当時と変わっていない(これについての記事も書きたいですが、置いておいて)とおっしゃっていたのがとても気になっているのです。でも引きずっていたのはそれではないんですね。勉強が負担になってきていたんです。

勉強が負担、と言いますが、社労士の勉強自体にはまだ情熱を持っていますし、試験の申し込み準備は着々としています。ただそういうことではないのですね。カウンセリングを受ける前の日、自分は「ここでカウンセリングなんか受けたら我慢し切れなくてこぼしてしまうものがあるな」と思っていました。いざ昨日カウンセリングを受ける段になって、自分はそのこととは切り離して今の不調を語ろうとしたのですが、切り離せなかったんですね。それは「寂しさ」なんです。ここでも何度か触れていますが、寂しいのはパートナーがいないからと思って、「仕事も出来ないし我慢しなくちゃ」と思いながら過ごしていたのです。でもこの「寂しさ」はそういうこととは違うようなのです。病気の振り出しと密接につながっているようなのです。事故は引き金に過ぎないようなのです。そういう事実が導き出された結果カウンセラーさんから「勉強は一休みですね」というようなことを言われました。そして「こうやって行き詰まってしまうように見えるかもしれないけれど、そういう人は必ず別のところに活路を見出して、もっと生き生きとしてくるんですよ」といわれました。自分は、もう随分曲がり角を曲がって、また別の曲がり道を曲がるのかと思って苦しくなったのですが、そういうことを言われた翌日に記事のことをほめられたのがうれしくて・・・。「書くというのもあるか」と思えたのです。

仕事としてどうこうではありませんが、何かしていないと・・・と思ってはじめた勉強。負担になっては元も子もないです。本を読んだり取材したりして記事を書くのが昔から好きだったことは以前ちょっと書きました。もっと気楽に病気生活を楽しむことを考えてもいいのではと思いました。それにはうってつけの道具としてブログがあるわけです。これまでも何人かの皆さんにお褒めの言葉を頂いていますし、好きなことが誰かに何か大切なことを伝えるのに役立つのであればそれでいいじゃないかと思えました。

ダメですね。自分を追い込むのがくせになっているから。それが好結果を生んできた歴史も自分の中にあるのですが、今はそういう時期ではないかもしれません。まあ、一晩ねてまたゆるゆると考えてみたい事柄です。

|

« 言わんこっちゃない | トップページ | バスが好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/4129662

この記事へのトラックバック一覧です: てまえみそ:

« 言わんこっちゃない | トップページ | バスが好き »