« 見ざる・聞かざる・でもちょっとだけ書く | トップページ | 子守唄 »

2005/04/27

共振

列車事故のニュースに心が共振して、現在とても不安定です。なにもやる気がしないばかりか、かすかな希死念慮まで湧いていて、寝ているしか術がありません。明日病院に行けたら行ったほうがいいのか・・・。

|

« 見ざる・聞かざる・でもちょっとだけ書く | トップページ | 子守唄 »

うつ病」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

行けるようだったら病院に行った方がいいと思いますよっ!
ネットも控えた方がいいかもしれませんね、
あの事件のことが書いてあるものをうっかり見てしまう可能性もありますから。
ゆっくり寝ててくださいね。

投稿: 空猫 | 2005/04/27 23:42

空猫さん、ご心配をおかけしました。コメントありがとうございます。

まだ完全に脱したわけではありませんが、無意識に危険な行動を起こすような状態からは脱したと思います。

あさって出来れば病院に行ってこようと思います。薬は十分あるので、話を聞いてもらうだけになるでしょうが、今回はびっくりするほど動揺してしまいましたので。

被災された人たちへの心のケアも始まったようです。心のことがこれだけ早く手当てされるようになったのはいいことなのだろうと思います。

投稿: なんちゃん | 2005/04/28 21:41

なんちゃんさん、はじめまして。私のブログにコメントをのこしてくれてありがとうございます。

 プロフィール読ませて頂きました。読ませて頂いて、私とよく似た流れをお持ちの方かなって、思いました。

 私の場合は、もともとソーシャルワークを専攻し就職しましたが、いろいろあって、社会人ほぼ10年目くらいの時にいったんリタイアしました。
 勤めていた病院の医師に「病気にしてやるから休め」と言われ、とまどいましたが、「適応障害」ということで傷病手当金を受けながら一年半休みました・・・バイトとかしちゃいましたけどね。

 私も人生観変わりました。またもとの職業には戻りましたが、職業観もかわり、なんかとっても楽になりました。

 それまでは医療ソーシャルワーカーとしてアイデンティティーを持っていましたが、その医師との出会いで、私はPSWを選びました。

 ”こころ”に目が向いたからです。精神保健福祉士もそのタイミングで成立した国家資格だったものですから受験しました。

 今は、病院ではなく、カウンセリングと作業所、精神保健福祉センターの仕事をしていますが、病院もいいなぁと思っています。

 是非、ご自身の幸せのために頑張って下さいね。精神保健福祉士となられれば、もしかして、どこかで接点があるかも知れませんしね。

 尼崎電車事故へのコメントありがとうございました。
 
 何事もなかったかのように、日常を過ごすこともままならないほどの大事故(事件)だったと思いますが、心身両面からケアがなされることは、ある意味当然。
 身体の傷は”見える”ので誰もがケアを必要と感じますが、”心の傷”は目に見えにくいので、あまり重要視されてきませんでした・・・。
 
 仰るとおり、その”心のケア”の必要性が叫ばれるようになったと言うことは、”心の傷”も見えるように、いや、見るようになったと言うことでしょうか。

 私は、とても良いことだと思っています。

なんちゃんさん、また寄って下さいね。

投稿: honma | 2005/05/05 17:57

honmaさん、ようこそ。トラックバックを頂いてブログをのぞきに行きましたら、PTSDのことなど詳しく書かれているので、「ああ、こういう専門家の方もいらっしゃるんだ」と思っていましたが、そうですか精神保健福祉士なのですね。有資格者の方と交流できればと常々思っていました。どうぞよろしくです。そうですね、自分も働くようになったら接点が出来るかもしれません。

心の問題はおっしゃるように目に見えない傷だったりしますので、その対応は難しいものがあります。今同じ病気のいとこのことでいろいろ考えるのですが、寄り添ってあげるのが大事なのだろうと思っています。

大きな事件のあと、社会的に心のケアと言うことがすぐに叫ばれるようになったのはおっしゃるとおり心の傷を「見よう」と言う機運になってきたということで本当にいいことだと思います。自分も病気を治して、早く専門家の一員として役に立てるようになりたいと思っています。

コメントありがとうございました。

投稿: なんちゃん | 2005/05/06 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3884456

この記事へのトラックバック一覧です: 共振:

» 尼崎電車事故 [Counselor's soliloquy]
 また痛ましい事故災害が発生した。    亡くなられた方々のご冥福と、ご家族へのお見舞いを申し上げます。  大きな被害の出る災害が後を絶たない。安全・安心というキーワードがどんどん遠のいていく。  今日と同じ明日が来る・・・という、漠然とした根拠のない、しかし安心できるという世界観が崩れつつあるように思う。  犯罪・災害・経済の二極化・地球温暖化・戦争・・・・・・・  地震災害や戦争、事故がこれほどまでに、続いているのは偶然だろうか。  何事もなく生きている... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 01:29

« 見ざる・聞かざる・でもちょっとだけ書く | トップページ | 子守唄 »