« GMS(総合スーパー)はすべて負け組 | トップページ | みんなが必要な専門家の知識 »

2005/03/10

青函トンネルの行方とか・・・。

(タイトルを変更しました)貨物列車の時刻表なるものをご存知でしょうか?毎年今頃発売されるのですが、全国でも2~3店しか扱っていないと思われます。神田で中堅の書泉と言う本屋さんのみの扱いで、支店が川口駅前にあるのでここでも買えます。この書泉と言う本屋さんは鉄道関係書では全国一の品揃えといって良く、紀伊国屋の店員でさえ鉄道関係なら書泉へ行けというくらいのところなのです。鉄道以外にもアニメの同人誌などマニアックなものもあるんです。本当にユニークな本屋さんです。

さて、この川口の書泉ブックドームで一時通販のアルバイトをしたことがあるのですが、アマゾンならいざ知らず、このシーズンのここの一番の売れ筋がJR貨物時刻表です。全国から注文が舞い込みます。この本屋しか扱っていないことを皆さん良くご存知のようです。2400円もするんですよ。

自分は先日来気になっていることがあって、この本を手に取りました。

昨年無理やり決まった整備新幹線の延長区間に新青森~函館間が入っていました。これは単純に青函トンネルが今の在来線用ではなく新幹線用になるということで、そうすると今北海道と本州を結んでいる貨物列車が走れなくなってしまいます。それがどの程度影響があるのか・・・なんてことを気にかけていました。

見ると3月現在26往復もの貨物列車が走っているんですね。北海道からは農産物を中心とした一次産品がコンテナに乗って運ばれてきます。これらの列車が廃止になったらどうなるんでしょうね。

最近モダールシフトと言う言葉が使われるようになりました。これはトラック輸送を環境に負荷のかかりにくい鉄道輸送に切り替える動きです。大手運送会社では自社専用の貨物列車を仕立てて荷物を運んでいるところもあります。

今回の整備新幹線新規着工は佐賀県内で反対している自治体もあるほど問題のあるものですが、本当に様々な要因を考えてそれでも作る必要があるのか、よくよく検討して今からでも遅くないので白紙撤回して欲しいものだと思います。

|

« GMS(総合スーパー)はすべて負け組 | トップページ | みんなが必要な専門家の知識 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
貨物時刻表、書泉のページで表紙の写真を見ました。凄く普通の時刻表っぽいから、そこら辺の書店で売ってたら、普通の時刻表と間違えて買っちゃいそうです(値段が凄いから気付くかな)。
うーん、ちょっと欲しくなってきた!!

投稿: desktop | 2005/03/17 20:19

desktopさま、ようこそ。わざわざお越し頂きありがとうございます。

地元の書泉ブックドームではJR貨物時刻表が3列平積みになっています。こんな本屋さんは日本ひろしと言えどここだけでしょうね。そのほか小田急、西武、名鉄、近鉄などおよそほとんどの私鉄のオリジナル時刻表を売っています。貨物時刻表は確かに値段が高いですから他の時刻表とは見分けがつきそうです。おそらく出版部数がとても少ないのだと思います。

投稿: なんちゃん | 2005/03/18 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3242369

この記事へのトラックバック一覧です: 青函トンネルの行方とか・・・。:

» 載ってみたい [今つくってます]
始発から終点まで1万Km、100両編成。そんな列車が出来たとのこと。 [続きを読む]

受信: 2005/03/15 22:32

« GMS(総合スーパー)はすべて負け組 | トップページ | みんなが必要な専門家の知識 »