« 無神論について | トップページ | 甘えてみたい »

2005/03/22

たかだか130㌔

甲府までたかだか130キロの旅でしたが、結構疲れて今日は一日寝て過ごしました。試験間近なのに勉強できていなくてあせると言ういやーな夢ばかりで、目が覚めるたびに抗不安剤を飲んでしのぐようなつらい時間を過ごしましたが、20時頃からようやく体が自由になり、食事なども作って食べることが出来るようになりました。

各駅停車を使うとたいがい高尾で乗換えなのですが、お彼岸と言うことで高尾の駅は大変混雑していました。臨時の売店が出来て花束などを売っていました。乗り換えて山の中へ分け入ると、山が全体的に黄色っぽいのです。花粉だ!

笹子駅付近ではわずかですがまだ日陰に雪も残っていました。笹子トンネルを抜け盆地に入ると、案の定桃の花はまだ・・・と思えば1~2本早咲きのものもあって、満開の頃の風情がしのばれました。昨年退院して山梨で静養し始めた頃はちょうど桃の花の満開の頃だったなと思い、この1年での快復ぶりに自分でも改めて驚きました。

話は変わりますが、背景を変えてみました。鳩ヶ谷雑記なのに吉祥寺の風景だそうですが、まあ、たまには気分を変えないとマンネリになりますので。

|

« 無神論について | トップページ | 甘えてみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3400365

この記事へのトラックバック一覧です: たかだか130㌔:

« 無神論について | トップページ | 甘えてみたい »