« 福岡の地震 | トップページ | たかだか130㌔ »

2005/03/21

無神論について

つらつら日暮らし:また宗教的変死?ありえねー!!!

このブログの管理人さんはお坊さんなのですが、「反無宗教論」を展開されようとしています。少々自分には難しいのですが、無宗教の危うさについては自分の考えとだぶる部分もあるかなと思います。

以前にも書きましたがマイクロソフトが運営している出会いのサイト「マッチコム」では自己紹介に宗教を記入する欄があるのですが、無神論と言う人がかなりいます。こういった方は本当に無神論なのかなと疑問です。

前にも書きましたが、地域には鎮守の神様があって基本的にはその地域ごとに氏子ということになっています。そのつながりは例えばお祭りと言うような形で顕在化する地域のコミュニティのひとつです。あるいはちょうどお彼岸のシーズンですが「檀家」というお寺を中心としたコミュニティもありますね。

このように宗教には地域のコミュニティのひとつの形であることが多いと思うのです。それは地域におけるひとつの秩序を形成していると思います。

秩序を離れた人間は、自由になるかというとそうではないと思います。秩序のない世界は混沌と言う形で存在し、そこでは個の存在にばらばらにされます。個は必然的に内省化し「自分の生きる意味はなんなのか」といった問いかけをし始めます。それが行き過ぎると個と個のつながりのなさから「自分は生きていても意味がない」といった極端な考えに走ったり、あるいはつながりを求めていわゆる新興宗教に入ったりする人もあるでしょう。新興宗教を信心することそれ自体は別に他人がとやかく言う必要もないのですが、中には反社会的な集団であったり金儲けの為の集団であったりすることがあって、危うい部分は多いと思うのです。

冒頭で紹介した「つらつら日暮し」のケースも、個の内省化が引き起こした出来事なのではないかと自分には思えます。

今読んでいる「人格障害論の虚像」(高岡健著 雲母書房)と言う本では、正論だけれど説教だと批判されている考え方ですが、自分は、個性と言うのは人とのつながりのなかでぼんやりと輪郭をなすものだと思っています。ご自身を振り返ってみたときに、「このひとと話すときはこういう自分だけれど、別の人と話すときはこんな自分も出てくる」と言うことがあると思います。内省的になるよりも他人とのかかわりが多いほど自分という輪郭がはっきりしてくるのではないかというふうに考えます。内省的な自分探しは、時として「自分いじめ」になることがあります。そうではなく外向きに自分の個性を捉えることのほうが有効なのではないかと思うのです。

そう考えると、宗教が提示する地域コミュニティは大きな役割を果たすのではないかと思います。もし地域コミュニティが有効に機能していれば、ミイラ化するまでほったらかしで一般的な考え方からすると理解不能な理由をこねくり回すこういう人たちが現れることはよほどのことがなければないのではと思います。仏教に神はいませんがいちおう無神論と無宗教は同じ流れとここでは解釈し考えたときに地域の宗教が果たす役割は大きいのではないかと思うのです。

|

« 福岡の地震 | トップページ | たかだか130㌔ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 管理人様

TBありがとうございます。

しかし、拙僧も「反・無宗教論」をアップしてみて、色々な方のコメントを頂戴し、改めて無宗教に関する一般の方の考えを知る機会を得ました。その意味では「内省的になるよりも他人とのかかわりが多いほど自分という輪郭がはっきりしてくるのではないかというふうに考えます。」というご意見には、拙僧心から共感できます。

とりあえず、今回は御礼とコメント申し上げて失礼いたします。合掌。

投稿: tenjin95 | 2005/03/21 07:17

tenjin95様、コメントありがとうございます。ブログをちょくちょく読ませていただいています。専門的分野はなかなか難しいところですが、いろいろと考えさせられることが多いです。今後ともよろしくどうぞ。

投稿: なんちゃん | 2005/03/23 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3376457

この記事へのトラックバック一覧です: 無神論について:

» 反・無宗教論 ver1.0 [つらつら日暮らし]
そういえば、初めてgooブログランキングで1000位以内に入りました{/face_nika/} 727 つらつら日暮らし tenjin95 155 ip ... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 07:19

« 福岡の地震 | トップページ | たかだか130㌔ »