« 飛び火 | トップページ | 無神論について »

2005/03/21

福岡の地震

福岡で震度6弱の地震が起きました。一時福岡県に住んでいた身としてはひとごとではなく、知人友人にメールで連絡を取りました。幸い無事だったようですがモノが散乱し余震もあってとても怖いということでした。

福岡で地震と言うのは全く想像もしていませんでした。今注目されている太平洋沖のプレート境界面の地震とは全くメカニズムが違うようでまさに全国どこでも起きておかしくない活断層のずれによる地震だったようです。玄海島の惨状もショックでしたが特にショックだったのは繁華街天神のビルの窓ガラスが粉々になって道路に散乱している様子でした。

幸い新潟中越地震のように大きな余震はなく二次被害は無い様で、それは不幸中の幸いと言う気がします。

確率的には何時起きてもおかしくないという太平洋側の地震の外堀を埋めるように、新潟、福岡と地震が続いているのはなんとも不気味です。それぞれの地震に因果関係があるわけではないと、最近の研究結果では示されていますが、やはり関東でもきっちり備えをしておかないと危ないなと感じた出来事でした。

ちょうど、先日ご紹介した柳川ではひな祭りのイベントが行われていた最中だったようで、さげもんが勢い良くゆれているのもショックでした。死者がでましたが、全くご冥福を祈るばかりです。

|

« 飛び火 | トップページ | 無神論について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3376208

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の地震:

« 飛び火 | トップページ | 無神論について »