« 県境の壁 | トップページ | さげもんまつり »

2005/02/23

ミスマッチ

昔、まだ会社勤めをしていた頃、結婚情報会社(ツヴァイとかサンマリエとか、ああいう奴ですね。自分はオーネットでした)に登録していたことがあります。あの頃から寂しいという感じを持っていたのだなと今にして思います。でも、その後半年ほどで会社を辞めたので活動期間は短かったのです。病気がこんなに長引くとは思わなかったので、活動休止にして2年ほど会員籍は置き続けていたのです。オーネットでは会員専用の掲示板やチャットがありまして、活動休止でもそちらへ出入りできたので良くチャットの会話に参加したり(キーボードをたたくのが早くなったのはチャットのおかげ)掲示板に書き込みをしたりしていました。

それを通して分かったのは、お互いに相手に求めるもののミスマッチが多いということでした。女性も社会進出して仕事を大事に考えているので求める男性の理想が、同じくらいの知性を持ち価値観が同じで、仕事をする自分に理解を示してくれる人と言うようなものになっていたようです。方や男性側はコミュニケーションが下手で、以心伝心で気持ちが伝わるような女性が理想だったりしたかと思います。チャットではそういう話をお互いに忌憚なくしていたので、お互いのミスマッチに気がついて、結果その常連参加者同士で結婚した人が結構多かったのです。結婚情報会社でもその辺りは心得ていたようで、男性向けのコミュニケーションセミナーなどが開かれることが多かったです。

昨年も寂しいとき、マイクロソフトのサービスでマッチコムと言う出会いのサイトがありましてそれに登録したことがあるのです。女性のプロフィールを読むと「海外で暮らしていました」「留学していました」ということを売りにしている人が約半数。何でそれが売りになるのか自分にはさっぱり分からず、ごめんこうむるといつも思っていました。自分は「めげない・負けない・あきらめない」と言うのを売りにしていたつもりでしたが、今思えばなんだかと言う感じもします。それと病気のことを必ずプロフィールに書いていましたから、女性からすればごめんこうむるという感じだったかもしれません。やはり仕事をして何ぼかなーと。プロフィール書きにはコツがあるといわれてオーネットのアドバイザーさんに何度も書き直しさせられましたが、結局身に付いていなかったかな・・・。

昨年11月29日の日経夕刊には「出会いの場 企業が演出」と言う記事がありまして面白いので取っておいたのですが、その中に次のような話が載っています。

  30代の独身社員は男性で3人に1人。女性はそれ以上ーー。NECは2年前、社内調査の結果に衝撃を受けた。急遽結婚情報会社を割安で利用できる福利厚生制度を設け、さらに他社とかけ合い、独身社員同士の合コンを検討した。人事部の担当者は「独身が増えても会社に損はない。しかし企業の社会的責任として、対策を取るべきだと思った」と話す。

いや、会社にとって損はあるのでは?と思います。40を過ぎると親が元気でいる保証がなくなります。そのときに自分の家族がいないことでぽっかりと気持ちに穴が開きはしないか、それが仕事に影響しないかという点が疑問です。確かに独身でやっていける人もいるでしょうが100人が100人そうかと言うと決してそうではないと思います。別の記事では30代独身男女の半数近くが「今は急がないがいずれは結婚したい」と思っていて、でも結婚しない理由は結婚したいと思う異性との出会いがない」というのが過半数。これは今まで書いてきた「ミスマッチ」が原因なのではないでしょうか。

実は2月になって、以前書いた「年賀状の彼女」からやっと手紙が来ました。今月の休みはこれこれなので都合が合えば会いましょうとのことだったので取り急ぎ日取りと場所を決めて手紙を出し、当日待ち合わせ場所へ行ったのですが、待てど暮らせど彼女は来ない。電話連絡もなく、こちらから電話しても相変わらずつながらず。30分待って帰ってきて、もういいやと思ったのですが、友人に話すと「どんなわけがあったのか分からないからまた手紙書きなよ」とのこと。うーん・・・と思いつつ手紙書きました。もう分かりませーん・・・って、これは話の趣旨とはずれましたね。

|

« 県境の壁 | トップページ | さげもんまつり »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんちゃんさんこんばんは!

去年、携帯のメル友募集サイトに勢いで登録してしまったのですが、
その時に心を病んでますとか書いたら、鬱の男性何人かからメールが来たのです。
でも、鬱を抱えててもバリバリ働いている人と、休職してたりあんまり働けなかったりしている人とでは、
やっぱちゃんと働いている人の方が魅力的でした。

仕事をしてるしてない、というより、
責任を負わなければいけない環境の中で生活してる人と、ユルユルしてる人っていう違いかなぁ。

メール来なくなったりこっちが拒否したりで、
会うこともありませんでしたが。
会うつもりもなかったし。

たまに、こういう所に突然登録したりしてしまうんですよね。
大抵が酒や薬でどうにかなってる時ですが(^^;;
そのうちどうでもよくなって、ちょっとメール交換したぐらいで終わるというパターンなんですけどねー、いっつも。

投稿: 空猫 | 2005/02/24 22:58

空猫さん、こんにちは。
確かに自分がマッチコムに登録したり、相手を検索するときは、寂しさが極限まで行っているときですね。病院から退院したての頃とか、友人が結婚したときなどです。でも結局メール交換などで終わってしまいます。以前は相手とコンタクトを取る為にオプションを買ったりしていましたが、今はしないです。サイトに載せるような人はわざわざ病人と付き合おうとは思わないだろうと悟りました(^^;ちなみにいかがわしいサイトへの誘導メール(女性を騙った)には絶対に乗りません。そういうところは冷静なのです。

投稿: なんちゃん | 2005/02/26 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/3042783

この記事へのトラックバック一覧です: ミスマッチ:

« 県境の壁 | トップページ | さげもんまつり »