« 新年初の通院 | トップページ | ニュースとは・・・ »

2005/01/08

肥大化を許すな

@nifty:NEWS@nifty:郵政公社が民営化準備室に意見書、政府原案をけん制(読売新聞)

郵政民営化問題と言うのは本当に悩ましい問題です。JRやNTTの民営化などとは問題の本質が根本的に違うからです。

ひとまず今回の意見書についてだけ。「民営化当初から納税義務を負うのだから応分の経営自由度を認めるべき」とのことですが、それまで国のバックボーンがあったから3事業あわせて404兆円もの資産を持つ企業体に発展できているわけで(2004年3月期決算)、しかも郵便事業が5500億円の債務超過になっているところ、政府が1兆円補填してチャラにしようと言う話もあるのです。そんな事業体が突然現れて他の民間業者と同じ土俵で競争することがフェアなことでしょうか。納税義務だけで自由に経営されたのでは著しい民業圧迫になるでしょう。当然ペナルティがあってしかるべきです。1000万円の貯金上限の撤廃など出来ない相談だと思います。

この問題はとても大きな中身なので、後日考えをまとめて分かりやすく提示したいと思います。

|

« 新年初の通院 | トップページ | ニュースとは・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/2513241

この記事へのトラックバック一覧です: 肥大化を許すな:

« 新年初の通院 | トップページ | ニュースとは・・・ »