« クリックしない | トップページ | 1月17日 »

2005/01/15

黄緑リボンキャンペーン


黄緑リボン・キャンペーン

このキャンペーンはPTSDなどで精神神経科の服薬治療以外の治療が必要な人々の為のキャンペーンです。心理学では最も難易度の高い臨床心理士の資格を持つカウンセラーにかかる場合、現在は保険が適用にならないため30~50分で5000円から1万円程度の費用を払わなければなりません。金額の高さもさることながら、基準がないためカウンセラーによって料金もばらばら。さらに健全な治療者といんちきとを見分ける術もありません。

臨床心理士は心理学系の大学院を卒業しないと与えられない資格で、国家資格に格上げの動きもあるものです。医師と、役割は違いますが同等の資格と言って良いと思います。今後書こうと思っているアダルトチルドレンやアルコールを始めとする各種依存症、大人にもあるというADHD(注意欠陥多動性障害)、不登校や引きこもりなどの場合、時によってはカウンセリングが有効な場合があります。敷居を低くすること、治療費に基準を設けること、いんちきを排除することのためにも保険適用が欠かせないと考えます。

情けないことにバナーの張り方が分からないので、一項目あててご紹介しました。

|

« クリックしない | トップページ | 1月17日 »

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/2579300

この記事へのトラックバック一覧です: 黄緑リボンキャンペーン:

« クリックしない | トップページ | 1月17日 »