« 絶対やめて欲しい | トップページ | うつ病にかかったら(あるいはかかる前にも) »

2004/12/01

つながらない

病気自体のこととは少しずれますが、相談電話について。

自殺を考える人のかなりの割合がうつ病を患っているといわれます。自殺を少しでも食い止めようと様々な機関が相談窓口を設けています。一番有名なのが東京いのちの電話

10年くらい前はいつでもつながったそうです。自分が頼りにするようになった3年前くらいにも早朝はたいていつながりました。貴重なアドバイスを受けたこともあります。ところが最近は全国の「いのちの電話」がほぼ24時間つながりません。絶えず相談を受け付けている状態です。BEFRIENDERS INTERNATIONAL TOKYO(自殺防止協会) も一度もつながったためしがありません。

それだけ広まったともいえるのでしょうが、それにしても今の状態は異常です。放置できない問題だと思いますが、「いのちの電話」もボランティアで運営されており、相談員の養成にも時間がかかることから対応が難しいと考えられます。今まさに救いの手が欲しい人の為になんとかならないものかと思います。

たまたま、今日から7日まで「いのちの電話」は厚生労働省の補助でフリーダイヤル相談を受け付けるそうです。1件でも多くの電話がつながりますように。

|

« 絶対やめて欲しい | トップページ | うつ病にかかったら(あるいはかかる前にも) »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つながらない:

« 絶対やめて欲しい | トップページ | うつ病にかかったら(あるいはかかる前にも) »