« 市町村合併 | トップページ | ココログ »

2004/11/05

種の友

種ともこさんをご紹介します。

去年大阪のライブで「前回阪神が優勝した年にデビューしたんですよ」といっていたので来年はデビュー20周年ですネエ。人生の半分以上が種さんとともにあります。

当時のFM東京で日曜の深夜、放送終了時間の直前に30分のライブ番組がありまして、当時レベッカとかBOOWYとかのライブをやったりしていましたが、そこで新人女性ボーカリストとして紹介されたのが出会いです。まだファーストシングルが出たばかりでアルバムも出ていなかったんですよ。で一度ではまってしまいました。渋谷のエッグマンでのライブからの録音でした。(エッグマンもいまだにあるし、長い歴史ですね。)そのライブがプロになってはじめてのライブだったんじゃなかったかな。なにしろ種さんファンの中でも自分は最古参に属するでしょう。

何が良かったのか、一言で言えば「波長が合う」のです。20年近くを経て種さんの音楽もだいぶ変化してきたけれど、その「波長」みたいなところが変わらないんです。だから今でもファンでいられるんですね。「波長」に関して言えば、言葉の感覚とかも似ているんです。彼女が好きだと昔言っていた西脇順三郎と言う詩人が自分も好きです。独特のリズム感の詩なんです。自分が学生時代に読んだ阿部謹也さん(2代前の一橋の学長だと思います。その次が石弘光さんでこの人の著作も何冊か読んでいたのですが・・・石さんは今の政府の税制調査会の会長ですね)の中世ドイツ史(といっても難しくないんですよ。長くなるので内容は後日に譲りますが)の本の話を、ラジオで話していて「ひぇえ」と思ったこともあります。種さんは、初期にはエッセイや旅行記も書いているのですが、これも自分の気持ちとものすごく通じるところがあって、日記に良く引用したりしていました。

昨年アルバムを出したのが、オリジナルでは5年ぶりでした。でもそんなに時間を感じなかったし無理なく自然に受け入れている感じがします。

実は明日の夜、ラジオの公開録音とミニライブというイベントが滋賀県であるのですが、明日朝一番の飛行機で行ってみてきまーす。また感想などもかけたら書きたいと思います。

|

« 市町村合併 | トップページ | ココログ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/1875774

この記事へのトラックバック一覧です: 種の友:

« 市町村合併 | トップページ | ココログ »