« 浦和レッズ優勝 | トップページ | ココログその2 »

2004/11/22

どこでもやっているよ

11月上旬のこと。ホームセンター業界2位のコーナン商事(自分はこの会社のことを知らないのですが、西日本のホームセンターのようですね)が開店セールなどに取引先から協賛金を出させ、また新規オープンの店には取引先から手伝いの人員を派遣させていたことに対し、公正取引委員会から排除勧告を受けました。

何をいまさら・・・。今年前半には中部・北陸・関東に店を持つ大手スーパー「ユニー」に対しても排除勧告が出されています。ここは改装売り尽くしなどの際に取引先から協賛金を求めていたとのこと。

どこでもやっているぞ!こんなこと。完全に潔白なチェーンストアはないのでは?

ちなみに某社の場合。新店オープンの際には取引先に協賛価格として通常の2割引の原価売価で商品を納入させ、それを通常価格にして販売することによって出る原資を使って他店の不良在庫を値引きして処分したりしていました。開店準備に取引先が応援に来るのは「当たり前」。公休を使って他店の担当者が応援に行くこともありました。閉店売り尽くしなども全く同じです。さらにクリスマスや年末などの繁忙期にも取引先の担当者が店に応援に行くことが当たり前でした。

大型スーパーがイトーヨーカドーやイオン(ジャスコ)など業績のいいところでも、既存店の売上高が前年を下回るのは、こうした闇慣行によって出る損を商品価格に上乗せして販売するからお客さんがついてこなくなるのでは?

今年4月から消費税がすべて内税表示になりましたが、この際単純に価格に税金を上乗せして表示したところは大きなダメージを受けました。買うほうから見ると値上がりしたように感じられたからです。ここで消費税分値下げして、結果として表示価格を上げなかったところはお客をつかむのに成功したのですが、その値下げの原資はどこから出たのか?取引先に納入価格を下げさせたとしか思えないのですが、どうなんでしょうね。

|

« 浦和レッズ優勝 | トップページ | ココログその2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/2029843

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもやっているよ:

« 浦和レッズ優勝 | トップページ | ココログその2 »