« 地震の映像 | トップページ | 福祉冬の時代 »

2004/11/01

早朝の小田急線

31日(日)所用の為、鳩ヶ谷を朝一番に出る地下鉄で町田に向かいました。途中で乗り換えて千代田線に乗っていると、乃木坂からクラブ帰りと思われるカップルに遭遇。自分はクラブには縁遠いのです。よく聞いているFMがinter FMなので土曜日の夜は19時から23時までクラブ一色になるのですが、そこで聞く情報ぐらい。DJだってF・P・Mぐらいしか知らないです。昨夜のトップランナーに出ているDJケンタロウも知らなかった・・・。

ま、そんなわけで朝の乃木坂にはクラブの残り香もあるのかと思って代々木上原で小田急に乗り換えてびっくり。

車内が混んでいて8割がたクラブ帰りでした。途中駅に着くたび「おやすみ~」などと挨拶を交わしながら少しずつ減っていく「彼」「彼女」らにまぎれているとなんだか不思議な感覚にとらわれました。

ハイキングで秦野方面へ行く人々が乗っているのかと思っていましたが皆無でした。出掛けに雷がなって土砂降りだったのもあるかもしれません。

もう10年以上昔、大垣行きの夜行鈍行に成田空港反対派の、ヘルメットやマスクをつけた人々と乗り合わせたとき以来の感覚だったかな・・・。

|

« 地震の映像 | トップページ | 福祉冬の時代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/1825444

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の小田急線:

« 地震の映像 | トップページ | 福祉冬の時代 »