2019/01/12

インフルエンザ旋風

インフルエンザが猛威をふるっています。

このメッセージ、この時期よく聞く言葉ですが、自分自身がインフルエンザにり患しないのと、周囲で何人もバタバタ倒れることがなかったため、あまり深刻に考えたことがありませんでした。

ところが、リワークに来ている大人がこの数日で何人もインフルエンザにかかりました。型が違うので感染ルートは分かりませんが、家族丸ごとかかったという方もいます。子どもたちも何人かはインフルエンザの様子。スタッフも一名やられました。

昨年にはなかった事態です。

院長先生から強い勧めがあり、予防的にタミフルを飲むことになりました。

毎年予防接種は必ず受けているので、まさかそのうえにタミフルを飲む事態になるとは思いませんでした。

みなさんもお気を付けください。

| | コメント (0)

2019/01/05

去年も書いたかも

旅から帰ってくると東京の異常さに改めてびっくり。

駅や電車の案内や発車メロディのけたたましさ。

それなのに人の話し声に過敏になる。

目に入る情報量の凄まじい量。思わず目を覆う。

人の多さ。熱海ですらすごい。

電車の乗り心地悪さ。椅子は腰に響くし、ドア横のスペースが極端に少ないし。

スマートフォンや携帯電話を見ながらホームを歩くなとやたらに言い出すのは静岡県以東。

譲り合いは一切なくなる。

横浜へ着く前からこんな状態で、神経を使っています。普段こういう環境で過ごしているんだなあ。

| | コメント (0)

2019/01/04

現況

あけましておめでとうございます。

ブログ開設14年を突破。SNSはやたらに書かず、こちらメインでやっていきます。今年もよろしくお願いします。

現在旅行中で熊本にいますが、地震はそれほどでもありませんでした。在来線は一旦停車しただけで普通に運行しています。新幹線と高速道路が点検に時間を要していましたが、被害はなさそうです。街中の人は自宅に帰ってNHKテレビ見て(こんなに大騒ぎになってる!)とびっくりしたと思います。

| | コメント (0)

2018/12/28

偶然の本との出会い

この前の日曜日に、インドネシアで津波が起こりまたたくさんの方がなくなりました。

今回の津波は地震津波ではなかったため、突然の津波に多くの人が飲まれたと聞いています。

この津波の原因はクラカトア山という火山が噴火し、山体が吹き飛んで崩壊したためといわれています。海から突き出るようにそびえる山のため、吹き飛んだ土砂が津波を引き起こしたようです。想像するだけでもすさまじいです。

ところでこのクラカトア山、約150年前の1883年にも噴火による山体崩壊で津波を引き起こし3万6千人がなくなったといわれています。しかもこの時の津波はフランスまで届き、死者の体がアフリカまで流れ着いたというすさまじいものだったそうです。

自分は奉仕活動で、毎日曜日にあるところで古本の無料取次をしているのですが、先月前半にかなり大きな本で引き取り手が付かなそうが本が寄贈されたので、ついつい自分が引き取ってきました。なんとこの本が「クラカトアの大噴火―世界の歴史を動かした火山―」という本だったのです。まさかそれから2か月もしないうちに同じ山が津波を引き起こすとは想像もしませんでした。2004年に早川書房から出た本です。

この本によると、クラカトア山の付近は世界的に極めて不思議な現象があるんだそうです。この山はジャワ島とボルネオ島に挟まれた海峡にそびえたつのですが、この付近では地質や植生、動物や昆虫の分布が東と西で全く異なるのです。東側にはオーストラリアやニュージーランドに生息する動植物や昆虫が、西側にはインドやマレー半島に生息する動植物や昆虫が生息し、たった25キロで世界が変わるといってもいいくらいなのです。つまりここを境に、同じような島の並びに見えるインドネシアは科学的にはほぼ別世界なのです。

この境界線をウオーレス線といい1863年に発表されました。

この境界線、本では直接言及されていないのですが、北へ伸ばすとフィリピン海プレートと太平洋プレートの境界につながりそうです。太平洋プレートは東から西へ地面(海底)が動くのに対し、フィリピン海プレートは南から北へ動きます。フィリピン海プレートの北の先端はご存知の方もいると思いますが、日本の伊豆半島です。

インドネシアも日本と同じ島国で、しかもプレートが何枚か重なっているために大きな地震が起きやすいのです。それは日本も同じ。地球表面を構成する十数枚のプレートのうち4つが重なるのが日本列島だといわれています。この4プレート説は自分が10代のころはまだ確定されておらず、日本海で起きる地震の原因は謎とされていました。しかし、今は北日本はアリューシャン列島も含む北米プレートに分類され、日本海の大地震の震源を結ぶ付近にユーラシアプレートとの境があるとされています。そしてこの境界は新潟県の糸魚川付近で上陸し長野県から山梨県をへて静岡へ抜けるとされます。糸魚川静岡構造線、フォッサマグナとも呼ばれます。

このフォッサマグナとフィリピン海プレートの先端にあたる伊豆半島の近くに位置する火山といえば?

富士山ですね。

今すぐに何かあるとは自分は思っていませんが、富士山が過去(有史以来)の噴火でどれだけの破壊力と影響力をもっていたかは想像できます。

クラカトア山とはそんな山なのです。驚きました。

| | コメント (0)

2018/12/18

災害だらけ

冬休みに旅行を考えていたのですが、今日の上司の指示だと冬休みもトレーニングが必要かも。微妙になりました。

旅行計画を立てるのに時刻表を買ったのですが、それで今年がいかに災害が多かったかを感じました。
広島県の水害はすごかったので印象が強いですよね。現在山陽本線は復旧していますが、呉線と芸備線、福塩線がまだ不通。呉線は今年の正月に乗っているだけにうーんとうなります。

実は他に高山本線の岐阜と富山の県境が不通。ここは以前にも水害で不通になったところでなかなか大変です。北陸新幹線経由で高山方面に抜ける旅行客を逃さないよう年内に復旧する見込みだそうです。

九州でも筑豊本線の桂川と原田の間が不通。ここはかつて炭田が栄えた頃は寝台特急が通った路線ですが、今は1日数本のワンマンカーしかなく、自分も九州で乗ったことのない数少ない路線なのです。復旧するかどうか微妙かも。

さらに熊本の水害で不通になった豊肥線はまだ復旧せず。日田彦山線の山越えの部分もまだ。久大線は、湯布院観光への影響が大きいため復旧しましたが(一時は博多と由布院を結ぶ特急が臨時に小倉大分回りで運転されていたほどでした)日田彦山線は通しで乗る人が少ないため大変だと思います。

福島県と新潟県を結ぶ只見線は、雪深いところで峠の部分が水害にあって復旧に100億円を超える費用がかかるとのことで、JR東日本が地元とかなり厳しい交渉をしていたのを覚えています。まだダメですね。

常磐線と山田線は東日本大震災の津波被害で事実上新規に作り直しているので時間がかかってます。

水害で被災した根室本線の峠越え部分と高波でながされた日高本線は、JR北海道が提示した廃止対象路線になっていて、列車で通ることはもう出来なさそうです。浦河べてるの家へ列車で行くことはもう出来ません。行っておいて良かった…。

| | コメント (2)

2018/12/17

師走

このところ毎晩帰りが遅くて、だんだん夜更かし型の生活になりつつあります。今日もこの時間まだ帰宅途中。早起き出来なくなってきました。

お弁当の仕事がなくなったものの、むしろ頭を使う仕事が増えてきて神経も使っています。

しかしこんな時間でも、渋谷や池袋の駅はすんごい人出です。忘年会シーズンということもあるとは思いますが、それにしてもすごいです。埼京線は毎週金曜深夜に臨時電車が運転されますが、広告によるとこの時期だけ東急でも金曜深夜の臨時電車があるそうです。

| | コメント (0)

2018/12/09

楽しみの一つは

やらなければならないことに追われつつ、やっぱりやめられないのがサイクリング。久しぶりにタイヤの空気を補充して40キロくらい走りました。

今日は北国では荒天とのことだったので、北風を警戒。でも実際はあまり風がなく、気持ちよく走ることができました。

日付の変わる時間ですが、もう少し作業します。

| | コメント (0)

2018/12/06

連絡

毎日タスクがパンパンで更新する余力がありません。

ですが、皮膚炎は少し落ち着きました。風邪は大丈夫そうです。

| | コメント (0)

2018/11/27

ますますひどく

丸ノ内線に乗って思いました。

地下鉄丸ノ内線のドア上には案内のディスプレイと動画広告のディスプレイがあって、広告のディスプレイの方が二倍くらいの大きさがあります。当然、案内を見ようとしても、広告に目がいってしまいます。すると何が知りたかったのかすら忘れて広告に引き込まれてしまいます。ラッシュ時の丸ノ内線は、夕方でもすし詰めですから、広告見ても悪印象ばかり残る気がしますが、それはともかく。

案内ディスプレイの上に路線図のシールが貼ってあって、これが一番見やすくわかりやすいという皮肉な状況です。

ディスプレイ内にやたらと情報を詰め込むのはやめよう!

山手線に走っている動画広告電車、今度は横須賀線〜総武快速線へ導入されるそうです。気軽に乗れる電車では無くなります。山手線と違って乗車時間の長い人が多い列車。不快感も半端でないと思います。

| | コメント (0)

2018/11/26

もうすぐ師走

川口駅でやたらと「指定券券売機のご利用をお勧めします」などと案内していて、「なんでこんなにしつこいのか」と思ったら、もう年末年始の指定券の発売が始まるからでした。そういえば年賀状の手配もそろそろまずい時期になってきました。まったく準備できていません。昨年は遅くなって大失敗だったので早めにしないといけません。

| | コメント (0)

2018/11/24

電化製品危機?

パソコンの不具合が一層深刻・・・かも。

無線LANはつながらないので、電話のそばに置き換えて有線で使っています。

問題は来週の検定試験に備えてタイピング練習をしていても、特に母音が入力されにくいことです。リワークで練習するときは10分で600文字前後打てるのですが、今日などは自宅のPCで325文字しか入力できませんでした。普段の6割も打てません。

10年近くは使っているから厳しいか・・・。

ちなみに今日は別途掃除機が壊れてしまいました。14~15年は使ったんじゃないかと思います。同じく10年以上の洗濯機とエアコンもいつ壊れてもおかしくありません。

| | コメント (0)

2018/11/21

皮膚炎

先週から、風邪に引き続きあちこちに皮膚炎が出てきました。

たぶんこれは食べ物のせい。帰りが遅くてもすぐに眠れるよう、外食を増やしていて、予算の都合で揚げ物が多いからだと思います。

食べたものが自分の体を作るんだから、当然の帰結ですね。

お弁当の現場にいると分かりますが、揚げ物は調理が簡単で扱いやすいです。火の元の心配もあまりありません。たいていのフライヤーは温度を一定に保つ機能が付いているので、いつ揚げても適温で仕上がります。家庭で草花を天ぷらにしたりするのとは違って、ほとんど冷凍食品です。

薬を塗る以外の対策が必要だと思います。

| | コメント (0)

2018/11/18

明らかに自閉症スペクトラム

知人が「僕は数式で宇宙の美しさを伝えたい」という本を貸してくれて、読んでいます。かなり重い自閉症スペクトラムで、IQが180もある代わりに一時期自分の世界にこもり、コミュニケーションが全く成立しなかったそうですが、結局9歳で大学へ行ってしまうのです。

これを読んでびっくりしたのは、自分とそっくりな点がいくつもあることです。それでいろいろなことを思い出しました。自分も一人遊びに夢中な時期や同じものを何ども繰り返し読み聞きするため極端にいろいろなことを知っている分野がありました。でも、本を読むと、それはできないことがいっぱいあることの裏返しなのです。自分も明らかに自閉症スペクトラムのなかでもそこそこの重さのあるエリアにいると思い、背筋がぞっとしました。

忘れ物が多い事や短期記憶が弱い事、段取りをするのが苦手なこと、今いる場所が分からないと不安になって乗り物酔いすること、蛍光灯のちかちかに過敏だったこと、みーんな思い当たります。

よく今まで世間を渡ってこれた、としみじみ思いました。

| | コメント (0)

2018/11/17

長引きました

先週の月曜から咳をし始め、それが風邪へと進展し、今日にいたっています。11月に風邪をひくのは年中行事でしたが、2週間も引きずるのはあまりなかったことです。

咳のはじまりは、ちょうど気温がさがった時期。それまで室内では半そでだったのが、急に体質が変わってしまったように汗ばむことが減ってしまいました。またお弁当屋さんの空調も影響。今のところにかぎらず、いわゆる厨房というのはコンロやフライヤーの前と換気扇のあたりとそれ以外では全然気温がちがいます。たまたま換気扇のところで冷たい空気に触れ続けたのもわるかったようです。

一時は小一時間咳で寝付けないほどでしたが、やっと落ち着いてきました。もう大丈夫だと思います。

| | コメント (0)

2018/11/08

大きな宿題

荷物の削減問題が大変です。

今日お弁当の仕事前にリワークで院長先生と顔を合わせたのです。自分は気づかなかったのですが、目が三角だったとのこと。昨日は1個になった荷物が増えたからです。もちろんこれはお弁当屋さんの制服上下があったからなのですが、荷物が多いというのはろくな事がないと意識づけしたいようで、一瞬の増加も見逃してくれないようです。

荷物を減らすためには、家の中に、曜日ごとに必要不必要を判断して出し入れした荷物の保管場所が必要です。それがしっかり確保できないとすぐに必要なものがなくなります。また、小学生のように寝る前に明日の荷物のセッティングをしないとならないので、体力を温存して、帰宅直後に寝落ちないようにしないといけません。

つまり、毎日の過ごし方や家の中のことまでしっかり整えないと実現できないのです。

これは大変な宿題になりました…。

| | コメント (0)

2018/11/06

もうすぐ立冬

半袖が長かった今年も、そろそろ咳が出る時期になってきました。よく考えると勤めていた頃も11月は毎年風邪ひいて、1日は休んでいたんじゃないでしょうか。引き金は催事だと思っていましたが、季節の変わり目ということもあるようです。

ただ、長袖着るとすぐ暑くなって脱ぎたくなってしまいます。暑くなるとすぐ汗をかき、それが衣類に染み込んで冷えてきて、場合によってはお腹も下します。だからとにかく汗をかきたくないのですが、難しいですね。

| | コメント (0)

2018/10/31

無茶苦茶経営者

渋谷に毎日行っていますが、ハロウィン騒ぎとは全く無縁の生活です。

DeNAの創業者、南波智子さんの「不格好経営」という本を読んでいます。DeNAが渋谷のヒカリエに本社があるのは有名ですが、あまり良いイメージのない会社でした。今も結局良いイメージはないけれど、雰囲気が以前のリクルートに似ているというのはわかりました。

ご本人が猛烈な仕事ぶりで、ある時は移動時間の片道30分だけが睡眠時間だった、とかで健康に良い話はひとつも出てこない。そういうむちゃくちゃな仕事の仕方が推奨されている印象。サイバーエージェントの本も読みましたが、この業界は経営者や幹部は大金を手にして大金持ちになって、高齢者になってもやりたい事ができるかもしれないが、下で働く末端エンジニアはこき使われてポイ捨てされるんじゃないかと思いました。

ただ。

自分の父が働いていた会社の創業期も実はこんな状態でした。今や新卒学生の就職希望ランキングに登場するような会社ですが、お客様のためとはいえ相当無茶な働き方をしていたようです。父が遺した会社の何十周年かの記念誌に当時のことが書いてあります。

思えばそういうむちゃくちゃな働き方を厭わず大きくなった会社が、日本の高度成長を支えたのかもしれません。むしろIT企業くらいしか、上下関係にとらわれず徹底的にチームの力を振り絞ってのし上がれるところがないのかもしれません。

| | コメント (0)

2018/10/30

ホントに必要?

携帯電話代を下げるための対策をあれこれ練っていましたが、よくよく考えてみると固定電話代も一緒に払っていることに気がつきました。この固定電話代、請求がドコモ光とNTT東日本の2つ、別のものがあるんです。一方は光回線の料金、もう一方はひかり電話とルーターのレンタル代。分かれていたから気がつかなかったけれど、まとめるとすんごい料金です。

固定電話をやめるか?困るのはファックスが送れなくなる事とか、無線LANが使えなくなることとか、それって案外大きいことでもないかも。あるに越したことはないけど、今の料金では電話代払うの難しいです。抜本的な対策が必要です。

| | コメント (0)

2018/10/27

どうする、受け取り方法

最近困っていることは宅配便。配達可能時間にはほとんど家にいないため、受けとるのが難しいのです。ゆうパックなら職場の近くの郵便局に転送してもらったり、配達受け持ち局のゆうゆう窓口(夜間窓口)で受け取ったり・・・ただ、これも川口局や鳩ヶ谷局は21時までなので土曜日に行くとか工夫が必要。

一番良いのはコンビニ受け取りなのですが、コンビニが「スペースがない」とか言ってやってくれないのでがっかりです。コピー機置いたときもATM置いたときも現場は「スペースがない」って言ってました。コンビニのATMは、客が引き出すだけでなく自分の店の売り上げの入金にも使われるくらい今や運営に不可欠。スペースくらいなんとかならないのかと思います。

ローソンはネットで注文した食料品をコンビニ店頭で受け取れるサービスを始めたとか。配達してほしくない人が増えていると思うのでそれもありかと思います。川口駅をはじめ主要駅にも「あんな数で足りるのか」と思う程度ですが、宅配ロッカーが設置されるようになりました。

郵便局は通販で、生協の宅配に使われる発泡スチロール箱くらいの個人宅用宅配ボックスを売り出しているそうです。箱のなかにはんこと南京錠を入れるスペースがあり、配達員ははんこを押したら南京錠をかけて手渡さずに帰れます。「指定場所配達に関する依頼書」というのもセットになっているそうです。

ただこの郵便局の宅配ボックスは、相当頑丈な柵か何かにしっかりと固定しておかないと箱ごと持っていかれそうです。またクール便などは受け取れません。

悩ましい問題です。

もっとも、受けとる側より配達する側の方がもっと苦労していることはよく知っています。誰かこの問題を解決できるサービスをはじめたら爆発的に普及するかも。

| | コメント (0)

2018/10/24

インフラ化

Amazonが、30分でコールセンターを立ち上げる新サービスを開始するとのこと。

Amazonは本の通信販売のイメージがまだ抜けないのですが、どちらかというとシステムをクラウドで提供する方が儲かっているとか。どういうことか知識のある人でないと分かりにくいのですよね。例えば銀行といえばコンピューターなしでは成立しない会社になっているんですが、振り込みにしろ入出金にしろ銀行独自の「コンピューターの動く仕組み」があって、これをコンピューターシステムといいます。日本ではNTTデータに作ってもらっている会社が多いそうです。

しかしこれを、セキュリティは守られたかたちで各会社共通の仕組みにし、それを自前で管理しないようにすると劇的に保守運営費を下げることができるのです。自前のコンピューターにデータをおかないことを大雑把にいえばクラウドというんだと思いますが、このクラウドとシステム設計を組み合わせたサービスでAmazonはトップなんです。どのくらいすごいかというと、三菱UFJ銀行も基幹業務に支障の無いものからAWSと呼ばれるAmazonのシステムに移行中。役所でも地方自治体のなかにはAmazonのシステムを使い始めたところがあります。何しろ安くて使い勝手が良いんだそうです。

コールセンターを30分で立ち上げるサービスもこの延長にあるんだと思います。うまくは説明できませんが。

今やAmazonは世界的に重要なインフラになっていて、Amazon無しには仕事が成り立たないという人がどんどん増えています。さらにAmazonに会社を潰されるケースもあり、ー時日本でも日本でも人気のあったアメリカのトイザらスが倒産したのもAmazonの影響と言われています。

Amazonは便利という人がたくさんいるなかで、Amazonは不気味に感じる人も増えていると思います。労働者は酷使するし、税金逃れも上手だし、株主配当もしていないし、社会的にどうなんだろうと思うことがたくさんあるのです。自分は完全に後者になってしまいました。ただ、これはあくまでも個人的な感想です。

| | コメント (0)

«アジフライ